ニュース&トピックス

ホテルTOP > ニュース&トピックス > ニュース&トピックス詳細

ニュース&トピックス一覧 | トップページへ戻る

「やんばるアートフェスティバル」とのコラボレーション企画、、《「常(永久)の扉」人は愚かで尊い by SHIZUCAL WAX》をロビーに展示。

 

沖縄本島北部、オキナワ マリオット リゾート & スパが位置する名護は自然豊かなやんばるへの入り口。世界遺産登録への期待も高まるこの地域を舞台に行われる、やんばるアートフェスティバル2017-2018 〜ヤンバルニハコブネ〜の主旨に賛同し、OKINAWA MARRIOTT RESORT & SPA YANBARU ART FESTIVAL POP-UPとして参加しています。

《「常(永久)の扉」人は愚かで尊い by SHIZUCAL WAX》

作品概要:亜熱帯の森、珊瑚の海、希少動物たち、地域の暮らしとともにある、手工芸、祭祀、芸能・・・。世界に誇るべきやんばるの魅力を扉の向こうにイメージしました。失くしてはならない島の宝を、次世代へ、未来へとつないでいけますように。

 

やんばるフェスティバルとは

「やんばる」と呼ばれる沖縄本島の北部地域には、亜熱帯の森と珊瑚礁の海に代表される豊かな自然と希少な生き物たち、地域の暮らしに根づいた手技や工芸、祭祀芸能などの伝統文化が息づいています。

それらは、沖縄が世界に誇れる琉球固有の芸術であり、現代人が失いかけている想像力(イマジネーション)を呼び覚ます、あらゆる創造力(クリエイティビティ)の原点=「アートの種」です。

 「やんばるアートフェスティバル2017-2018 〜ヤンバルニハコブネ〜」は、やんばる地域にある廃校を「ハコブネ」に見立て、地域にあふれる「アートの種」を発見、体感、創作、発信、共有することで、失くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的にしています。

開催期間:2017年12月9日(土)〜2018年1月8日(月)

会場となる旧塩屋小学校
 
 
 

SHIZUCAL WAX

 
プロフィール
小山 静香 1972年 岐阜県生まれ。 独学でキャンドルを作りはじめ、96年にKUUMBA INTERNATIONALのキャンドル部門としてSHIZUCAL WAXを立ち上げる。流木クリスタルキャンドル等の代表作品をはじめ自然素材を取り入れたキャンドルを製作する。2001年に拠点を沖縄へ移し、日々自然と触れ合いながらキャンドル制作に励んでいる。
https://www.shizucalwax.com
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

ニュース&トピックス一覧 | トップページへ戻る