TOPICS

沖縄のリゾートホテル【公式】オキナワマリオットリゾート&スパのニュース&トピックス「 やんばる野菜を使ったお弁当でこどもたちを笑顔に! 」

2020.03.07

ホテルの紹介 CSR活動

やんばる野菜を使ったお弁当でこどもたちを笑顔に!

沖縄マリオットスタッフとボランティアのメンバー

沖縄マリオットスタッフとボランティアのメンバー

 2020年3月7日(土)名護市大中公民館にて「名護こども食堂」が開かれました。普段は公民館の中で遊んだり、お勉強したり、ご飯を食べたり、こどもたちの笑い声がいっぱい。でもこの日も学校はお休み。それでもこどもたちにご飯を届けてきました。久しぶりに会えた友達とお話ししたり、こどもたちは楽しそう。公民館は閉まったままで、お弁当をもらったらすぐにバイバイ。でも、中身を見るのを待ちきれずちらっ。さらに嬉しそうにしていました。

 こども食堂の活動は土曜日のため、次回こどもたちにお弁当が届くのは一週間後。沖縄マリオットでは明日以降も市の紹介によりこども食堂以外にも食の貧困や孤食問題を抱えている方へ1日30食を目安に各団体へお弁当をお届けします。現在レストランのセットメニュー提供は15日までを検討しており、お弁当も15日までを検討しています。何より、沖縄マリオットはいち早いコロナウイルス感染の収束を願っています。

名護こども食堂に提供したお弁当。こどもたちは大喜び。 名護こども食堂に提供したお弁当。こどもたちは大喜び。

 今回、コロナウイルスの影響を受け、3つの要素が重なり、このの活動に至りました。
 一つ目はブッフェが懸念される今、沖縄マリオットでは朝食の提供方法を変えセットメニューで提供しています。ブッフェで余った食材をお弁当にすることは衛生上出来ずにいましたが、セットメニューなら余った食材をお弁当にしても安心です。よりロスを減らし地域貢献に繋がる方法を模索していました。

「朝市やんばるかあちゃんの会」での買い付けの様子。料理長自ら行います。

 2つ目は「朝市やんばるかあちゃんの会」。女性生産者と地元ホテルのシェフが中心となり設立された朝市で、地産地消を掲げて活動しています。沖縄マリオットでも地元からの野菜を積極的に取り入れ、レストランにて提供してきました。そんな市場でもコロナウイルスの影響を受け、食材が余っています。沖縄マリオットではここ数日野菜の買い付けをこの朝市中心行っていますが、それでも余るほどです。

お弁当提供の様子。早くみんなで食べられるようになれば良いですね。 お弁当提供の様子。早くみんなで食べられるようになれば良いですね。

 3つ目は「名護こども食堂」こどもたちのために食事環境を提供する場です。しかし、学校が休校になった今、こどもたちを集めて活動することも出来ず、こどもたちの食への不安が心配されていました。今のタイミングならお弁当に出来る。より地元の食材を楽しんでもらえる。お弁当なら屋外でも提供できる。この3つが今回の活動に至った理由です。

 今後も、沖縄マリオットにできることを取り組んで参ります。

  • TOP
  • ニュース&トピックス

1特別プラン

★★★★★

Marriott Presents

おすすめポイント

  • 01

    BUFFET & GRILL「QWACHI」イメージ

    BUFFET & GRILL「QWACHI」

    インターナショナルブッフェとBBQのどちらも楽しめるレストランがオープンしました。

  • 02

    朝食イメージ

    朝食は人気のインターナショナルブッフェ

    特製ミニマリオットバーガーが登場!和洋中に沖縄料理も揃った豊富なメニューをお楽しみください。

  • 03

    スパイメージ

    南国の爽やかな島風と5種類のバス

    静寂の中に心地よい水音が響く上質な空間で心もからだもゆっくりと癒されてゆきます。

ご予約はこちら

×

EN