TOPICS

2018.04.16

レストラン ホテルの紹介 Eat OKINAWA! SPECIAL STORY

Eat OKINAWA! SPECIAL STORY vol. 7「光溢れる空間で、居心地のいい時間を」

エントランスを抜けると、最初に飛び込んでくるのが光溢れるロビーであり、そのロビーに面しているのがロビーラウンジ「海音」だ。ゆったりとした空間、そして、ショーケースに並ぶ彩り溢れる季節のスイーツやバーカウンターに揃ったお酒の種類の豊富さに、心地よい時間とこだわりの美味しさが味わえる。

--「海音」はとても開放的なラウンジですが、大切にしていることは何ですか?
金城 何といっても「居心地」です。「海音」はロビーに面していますので、チェックアウト待ちのお客様やチェックイン後にスイーツやお茶を楽しめる場所として、また、夜には、レストランのアフターに、ゆったりとお酒を飲める本格的なバーとして、お客様が心ゆくまでいい時間を過ごしていただけるようにと心がけています。
--ドリンクやスイーツの種類が充実しているのも魅力ですね。
金城 特にケーキは自慢です。すぐ後ろにはベーカリーとペストリーも併設しており、パティシエによる沖縄の季節の食材を使ったケーキを食べていただくことができます。また、紅芋のモンブランや春先に出る苺のミルフィーユなどは、一番美味しい状態で食べていただくため、オーダーいただいてから5分から10分のお時間いただいて、作り立てをお出ししています。夏は沖縄らしいトロピカルフルーツを使ったかき氷をペストリーで作ってお出しするなど、ライブ感ある商品を出せるようにしています。それもすぐ近くにペストリーがあるからこそできることです。

--また、「アフタヌーンティー」は、三角形の船の帆の形をした三段の盛りつけが美しく、季節の果物がふんだんに使われていて、見た目にも美味しい贅沢なセットですね。
金城 「アフタヌーンティー」は数年前からメニューに入っているものですが、見た目でも楽しめて、女性のお客様にとても人気が高いんです。ミニマリオットバーガー他フィンガーフードと旬の果物を使ったスイーツが盛り込まれていて、そこにドリンクがセットとなっています。ドリンクも一杯だけというところが多い中、15種類の中から選んでお客様がお好きなだけ好きなドリンクをお召し上がりいただけるようになっています。
--ドリンクメニューのオススメはありますか?
金城 フレーバーティーですね。沖縄限定のシークワーサー烏龍や琉球トロピカルなど、香り高い美味しさが味わえるんです。また、一部のジュースは、新鮮な果物を搾ったフレッシュジュースとして提供しています。こちらはオリジナルカクテルにも使用しているものですが、やはり、せっかくホテルで飲んでいただくわけなので、果物そのものの美味しさを味わっていただきたいと思うのです。

--ひとつひとつにこだわりを感じさせますね。
金城 それこそ、お客様に喜んでいただける大切なサービスだと思うのです。ロビーラウンジはお客様の使用用途が広い分、居心地の良さと美味しさを追求し、みなさまにご満足いただける場所でありたいと思っています。

<プロフィ-ル>
金城努●1981年沖縄県生まれ。東京のレストランで3年、サービスの経験を積み、カフーリゾートフチャク コンド・ホテルを経て、2015年に「オキナワマリオットリゾート&スパ」、2017年にビバレッジマネージャーに就任。趣味はサッカー観戦。

<レストラン情報>
海音
ホテル自慢のスイーツやバーテンダーが提供するお飲物で、ゆったりとした時間を過ごすことができる「海音」。多彩なスイーツとフィンガーフードが美しい「アフタヌーンティー」他、マリオット特製ハンバーガーやカレーなど、ランチの選択肢に入れたいメニューが揃っている。

  • TOP
  • ニュース&トピックス