TOPICS

沖縄のリゾートホテル【公式】オキナワマリオットリゾート&スパのニュース&トピックス「 「サンゴに優しい日焼け止め」1,000個をご宿泊のお客様に配布 」

2018.08.16

ホテルの紹介 CSR活動

「サンゴに優しい日焼け止め」1,000個をご宿泊のお客様に配布

沖縄マリオットでは、沖縄の海に生息するサンゴを守る取り組みに参加します。
日焼け止めにふくまれる成分がサンゴの減少の原因と考えられている現状を知っていただく事と目的として、サンゴにとって有害な成分を含まない日焼け止めを1,000個、ご宿泊のお客様にお配りします。


【配布期間】2018年8月20日~ (1,000個に達し次第終了予定)
※対象はエグゼクティブフロアにご宿泊のお客様、マリオットリワード会員のお客様とさせていただきます。
 

沖縄のきれいな海を守りたい!
サンゴに優しい日焼止め
人にも海にも優しい100%天然成分

【サンゴの現状】

サンゴを取り巻く状況は近年において大きく変化しています。
サンゴの衰退を招く大きな原因の一つは、白化現象です。白化現象とは造礁サンゴに共生している褐虫藻が失われることで、サンゴの白い骨格が透けて見える現象です。白化した現象が続くと、サンゴは共生藻からの光合成生産物を受け取ることができず、死んでしまいます。

【サンゴに優しい日焼け止めができるまで】
開発のきっかけは2015年の夏。
代表の呉屋由希乃さんが座間味島のビーチで市販の日焼け止めクリームを塗っていたところ、ダイバーから「そのクリームを塗って海に入るとサンゴが死んでしまう」と指摘されたことでした。
そこから研究を始め、サンゴの白化現象の一因となるオキシベンゾンやメトキシケイヒ酸エチルヘキシルを含まず、紫外線をブロックする酸化亜鉛を主成分に、ヒマワリ種子油やヤシ油など保湿効果のある自然由来の成分を配合した「サンゴに優しい日焼け止め」が完成しました。

【サンゴに優しい日焼け止めの特徴】

特徴その1
8つの成分でできています。
・酸化亜鉛(ノンナノ)
・酸化チタン(ノンナノ)
・ヒマワリ種子油
・ヤシ油(ココナッツ)
・ツロウ
・ホホバ種子油
・酢酸トコフェロール(ビタミンE)
・ゲットウ葉油

特徴その2
”加水せず天然の植物油を主成分としています”
なので、耐水性・保湿性に優れており、お肌にも自然にも優しいです。お子様にも安心してご利用いただけます。

特徴その3
自然やお肌にかけるストレス、負担が少ないです。
酸化亜鉛が浸透することなく皮膚の外側に定着します。

【ご購入について】
ロビー階KBCショップにてご購入いただけます。 
1個 300円
 

サンゴに優しい日焼止め 公式ホームページ

マリオットインターナショナルでは、ホテル内には留まらない地球規模の天然資源の保護と保存をサポートしています。
・自社の二酸化炭素排出量を算出し、エネルギー効率を高め、水を節約し、森林破壊を削減するプロジェクトのサポート。
・省エネ、ゴミの削減またはリサイクルにつながり、より持続性のある素材を利用した商品の供給を受けられるベンターと提携。
・アマゾン環境保全基金(FAS)に寄付。ブラジルの熱帯雨林の保護に協力。
など、さまざまな取り組みを行っています。
一環として、沖縄マリオットではサンゴ保全の活動に賛同し、協力を行っております。
沖縄マリオットにご宿泊のお客様に本製品を知っていただきたいと思い、1回使い切りサイズで配布します。
(※対象はエグゼクティブフロアにご宿泊のお客様、マリオットリワード会員のお客様とさせていただきます)
この活動がサンゴについて考えるきっかけとなっていただきたいです。

マリオットインターナショナル

  • TOP
  • ニュース&トピックス